高き空  遠き夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃棄

<<   作成日時 : 2008/10/10 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずぅ〜〜と 肉体労働に勤しんできた週間だったけど、



最後、ゴミ収集してもらうために電話をし表にマットレスや布団、毛布などを出していたら姑が

「ワタシも物置にある木彫りのモノ出したい」と言ったので


階段下にある奥行きのある物置から木彫り作品を引きずりだした。

しかし・・・姑の性格なのかもしれないが、何故にアレもこれもと


ヒトツの作品を仕上げることなく どんどん手を付けているのか?

ワタシならヒトツ 終わったら次の作品を購入・・・となるが。



姑、おそらく20作品分くらいの木彫り製品をしまっていたのだ。殆どが 少し彫ってある。


鏡の作品も彫ろうとしていたようだが3枚分もあった。しかもどれも80cmほどの円形のもの。


で、部屋・玄関には もう鏡が飾られているのだ。どこに飾るつもりだったのか?



で、塗料の量の多さと言ったら・・・すごかった!

これは、引き取り代、高くついた!10000円だと!

すべてで23000円のゴミ引取り料となってしまった。


マットレス等も 殆どが姑のものなのでワタシの負担ではないのだが。

屋根裏の不用品も殆どが姑のものだったのだ。

二世帯に建て替えたときに不用品を古い家に置いてでれば良かったのに


大きなお茶箱(1m四方ほど)4箱に どんどん詰め込んでそれを わざわざ、屋根裏に運ばせたらしい。


今回18年間 屋根裏に眠っていた4個のお茶箱を開けてみて びっくらこいた!


中に入っていたのは舅 姑の着古しとか欠けた花器とか

タオルケットとか 汚いそば枕とか・・・・なんじゃ〜こりゃ!というものばかり。


なぜに、建て替えたとき捨てなかった?

テッキリ とても大切な品々で埋っていると思ったお茶箱。


屋根裏への階段を上がった最高の場所に鎮座して18年!

開けてみたら がらくたばっかし!

それをワタシ、黙々とゴミ袋に投げ込んだだよ。



マル2日間もかかったのだ!

それと町内会館で盛んに販売されていた寝具。

ダブルサイズの毛布が5枚もあったし、タオルケットも10枚以上はあった。


殆ど新品。なのに階下では新たに買い込んでいるので

それらは不用品。しかもかび臭いのだ。

姑は何かを買うとなると多めに買うクセがある。


トイレットペーパーも押入れに6袋ほどあるし。なんというか、不安なのかも?

あ、そうそうお茶箱に、以前の家で使っていたカーテン一式も入っていた。

これも、絶対 日の目を見ることのない代物だと思うが。


ようは・・・姑、整理整頓というか処分が面倒で なんでもお茶箱に突っ込んだようだ。

姑に「お茶箱に こんなものあんなもの入っていたよ〜」と言ったら

「ワタシも若かったら、ちゃっちゃと捨てる事できたんだけどね」と言うではないか。


若くなくても壊す事になった家に置いてさえくればあとは解体業者さんが

いっきに解体した家ごと 処分してくれたものを。


たぁ〜〜だ 何万円も損しただけだよ〜。

しかも作業したのはワタシ。で、とどめが山のような つくりかけの木彫り作品。

それに関する古着(塗料を落とすために必要らしい)の山。


奥から幾重にも包まれた 薄汚れたスリッパが10足。

姑の「なんでも取っておきたい病 捨てられない病」って困りものですよ。





あ・・ダンナさんの「不倫相手、捨てられない」って・・・遺伝なのかも?(笑)


で、結局、ワタシに強制的に廃棄処分されるはめになっちまったんだなぁ・・(爆)


ワタシの屋根裏の「オモイッキリ廃棄」処分に思うことでもあったのか


ダンナさん、赴任先から戻ってからの行動?口動?に異変が(笑)


次回に書こうと思います。









ポイント ちょびリッチ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃棄 高き空  遠き夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる