我ながら・・・

この頃 このかたの声に 聴き惚れてます。

特に、運転するときに聴くと スカっ~っとします。








ワタシ自身の占い(無料)をすると 必ずと言っていいほど勘が鋭いとか直感力に優れているとか・・

出る事が多いのだけれど、昔は(子供時代)確かに勘が鋭いときもあったかも。


霊感もあったようで、亡くなった人の(その時は亡くなっているとは知らずに)気配を感じて

数時間後に「●●さん、ゆうべ来ていた?」とか母や祖母に聞くと 結構 その時間に亡くなっていたり。


そういうこともあったせいか、天国はともかく(普通に生きていれば当然、死んだら いける場所と思っていた)

地獄はある・・と思って育ってきた。

この頃、思う。地獄なんてないのかもって。


灼熱の業火もなければ、血の海からわき出る うめき声もなく、閻魔さまに舌も抜かれることもない。

人の道に外れた非道なことをしたら地獄・・と思う人は きっと非道な事をする前に 踏みとどまるだろう。

地獄で受ける永遠に続く拷問?に耐える位なら外道なことはしない・・・と普通は思う。


主人は地獄の存在など 考えてもいない。


この頃、思う。地獄があるかもって 思うようになった時が自分の犯した過ちに気が付いた時なのかもって。

人の傷みを我が身に置き換えて その傷みが心を殺してしまうほどの傷みだったんだな~と実感できた

時に 初めて主人の心のなかに地獄が出来るのではないだろうか。


地獄は罪を犯した人が その罪の深さ、重さに 恐れおののいた時に その人の心の中に出来るような気がする。

普通はそんな地獄を心に持ちたくないから倫の道を歩こうと本能的に思い 日々 暮らしていく。

でも、不の倫を歩ける人は 地獄など 気にもかけていないから人の心を殺すことになろうと


我が道を 突き進む。




不倫されて、自分の存在を抹消したい・・とゲッソリとやせ衰えていたとき、ほんと、ワタシ自身が鬼面

のような顔になっていた。


家にあったSと主人が並んで写っている会社の慰安旅行の時の写真。

Sのどんぐりのような目に 何度も針で穴を あけていた。目が無くなっても 何度も 針で刺し続けた。

Sの顔中 針の穴になっても 刺し続けた。 Sのスカート部分の画像にも何度も針を突き刺した。


その後、その写真を ごくごく小さく鋏で切り分けた。それを袋に入れて 主人のスーツに付いていた

Sの髪の毛と思われる毛髪も切り刻み、一緒に袋に入れて光の届かない押し入れの奥にしまい込んだ。



のちに 主人が「Sさん、目の手術したんだよ。なんだか、目がチクチクして視界が悪くなったんだって」

と言っていたっけ。

そのご、産科にも入院した(これは堕胎手術のせいかも)



偶然かもしれないが人の念って 邪悪なほど相手に 執りつくのかも~。


我ながら・・・怖いな~って思う(今にして思うとだけど)

そして笑顔の写真に 針を刺されてしまうような そんな人間になり下がりたくないな~って

つくづく思う。


丑三つ時に 不倫相手♂の奥さんから 不倫♀の写真の目に 何度も針を刺し続けられている・・なんて

そんなに怨まれているなんて思いもせずに「後悔しない生き方」を謳歌してもね~。


そういえば、ネットで「不倫相手♀に呪いをかけ別れさせる方法」とかも検索して実行したことあった~(笑)

そんときは 全然 結果でないよ~って 思ったもんだけど

それから数年後に、他の不倫既婚♀の出現でSは お払い箱になったのだから ある意味、結果でた?(笑)


しかも主人に「流石に いくら俺でもSさんじゃ もう立たない」とか言われて・・・。身も蓋もないでしょ。

ほんと、不倫関係で本気って・・主人に限っては ないね~。


主人との縁で つくづく不倫する側じゃなくて 良かったと しみじみ思う。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2012年07月08日 07:37
この頃、思う。地獄があるかもって 思うようになった時が自分の犯した過ちに気が付いた時なのかもって。

(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)ウンウンウンウン

そして笑顔の写真に 針を刺されてしまうような そんな人間になり下がりたくないな~ってつくづく思う。
   ↑
(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)ウンウンウンウン

私、5月にやっと 女の顔を拝めました。
夫の申告によると不倫18年だから18年経ってようやく念願が叶ったというわけで。穴があくほど見てやった。今まではすれ違っててもわからなかった訳で。。。
娘が動画(数秒)を撮ってくれて、そこから1枚写真にした。
プリントアウトして神社へ持って行った。
この女が長年私を苦しめてる女です。どうか見てやってくださいと。

そっか・・・針で刺すと本当にそんな不思議な事がおこるんですか・・・
へぇぇぇぇぇv( ̄∀ ̄)v♪

私はとりあえず 顔にお絵かきしてみた。耳つけて ヒゲ書いて…(化け猫~♪)
頭の上に 花書いた(頭の中お花畑)
秋になったら変わったシミが出てくるかなぁ・・・

針で刺さねばならなかった、ほたるさんの気持ちを、旦那様もその女も考える日が来る事を願います。
年老いて、体が不自由になってからう~~~んと思い知れ!!  
ほたる
2012年07月10日 19:02

なきうさぎさん、こんにちは!
秘か?に なきうさぎさんのブログを読ませてもらっています。
対面場面の記事内容を読みながら『ガンバレ! もっとガンガン攻めて グゥの音も出ないようなパンチ発言だぁ~』なんて思っていましたw
でもまぁ、不倫人に何を言っても無駄ですね~。なにしろ「不倫はいけない」とわかっちゃいるけれど止める気もない住人達ばかりですから。
まともじゃ無くなっているんですね。不倫OKという時点で まぁ人間として一部、破損しているわけですし、どんな最期を迎えるのか・・・それだけを老後の楽しみにしていますww
不倫愛のおかげで♀として充実した人生おくれてま~すとか女性として(人間としてじゃなく)綺麗でいられまぁ~すとか・・・思考が違う不倫脳の人たちと関わって自分の人生を穢していきたくないなぁ~と思う今日この頃です。
多分、主人はSかYか、まだ関係が続いていると思うのですが
二人の♀ともども、主人の不倫関係を知ってもなお、関係を続けているのですから
ホント、人間として主人に 見下されていることに気が付いていないんだな~と
お気の毒としか言えませんね。もっと人間として女性としてプライド持って
生きて行って欲しいものですが、もともと低レベルなプライドしか持っていないのかもしれませんね、不倫出来る人達は。


この記事へのトラックバック