旅立ち

クリックして YouTubeサイトから 聴いてくださいね。







上の子が5年ほど 勤めたバイト先をやめて(キャリアの長いバイト人が全員クビに・・・)

またバイト人生を送るのは止めるということでハローワークや求人誌で募集情報を見ていたのだけれど

正社員募集そのものが ほんと、少なくて ついに高校時代から大学にかけて

これも3年間 勤めたバイト先の経営者Mさんに連絡を入れて(その時は海外にいたらしい)


帰国してから面談に行き、丁度 6月から関東方面で新しい店を出す計画があるので

そこで良いのなら やってみないかと言われ、接客業が好きな子は やる気満々(笑)


で、急遽今月末に関東に行くことになり、成り行き次第では そのまま関東に留まる(その確率が大)

ことになった。

バイト先をクビになったときパート先の店長さんに そのことを愚痴ったら

店長「ほたるさんの息子さんなら うちで正社員のくちが決まるまで バイトに来てくれてもいいよ。

お金が入らないとこまるでしょ?」と温かい言葉をいただいたが親子で 働くって・・・どう考えても嫌でしょ(笑)


経営者Mさんは何故か、子のことを特別に可愛がってくれてワールドサッカー観戦(イタリア戦)

に連れていってくれたり、バイト代のほかに お小遣い(1000円程度)を貰ったり 馳走していただいたりしていた。

「大学を終えたら、一緒に働いて欲しい」と言ってくれていたが、その店は譲渡してしまい、

他の経営を始めて殆ど日本にいなくて たまに、連絡を取り合う程度だった。


Sとの不倫騒動でワタシが「もう離婚したい」とボロボロになった時に 子は「もう母さんの好きにしていいから。

俺も大学やめて働くから、お金も全部 母さんが持っていっていいから」と

言ってくれていたが その時もMさんに相談したらしくて「今は大学を卒業することが お前が出来る母さん孝行。

お前らを一人前にするために母さんは ずっと頑張ってきたのだから、やけにならず自分に出来る事を

してから、おれんとに来い」と言われ、踏みとどまった。


その後、新たに始めた仕事を軌道に乗せるために尋常でない忙しさに子を雇って育てる余裕もなくなり

子は 先日クビになったバイト先でずっと勤めていたのだが。




youtubeを検索していたら なぜか松山千春が出てきて そこに  旅 立 ち  の画面が。

残雪の中、ホームで電車を待つ少年の画像・・・・この少年の姿が 子にとても似ていて つい聴き惚れてしまった。


そういえば、田舎から こちらに出てきて数年後、この曲がラジオから 何度なく流れてきていたっけ。

歌声と詩のイメージから繊細な歌手を想像していたがラジオのDJをしていた松山さんの口調は

詩のイメージとはかけ離れたもので、ちょっと意外な感じがした記憶がある。


今、また しみじみ この曲を聴いていると なんだか その当時の母の気持ちに重ね合わせてしまい

深夜 一人 ポロポロ泣いてしまった。

松山さんは恋愛模様としての内面を詩に載せたのかもしれないが


この詩を母親の内面と重ねて聴いてしまうと、母が「子供たちの幸せが 母さんの一番の幸せだよ」と

常々 言っていたことが 今のワタシの心境とぴったりと合ってしまう。




ワタシは子供のために離婚しなかったんじゃない。 

母さんは 子ども達がいたから ほんと どんなときも頑張れたんだよ。

どんなに絶望しても 子供たちがいたから生き続けようと踏ん張れたんだよ。

いまこうして、お気楽な毎日を送れるようになったのも 子供たちの おかげだよ。


子供たちがいなかったら 自暴自棄になって 自分が一番に忌み嫌う逃げの生き方をしていたかもしれない。

子たちにはワタシが人生の道を踏み外さないように支えてもらった。


自分が何を為すために この世に生まれ落ちてきたのか・・・今も 分からないままだ。

ただ一つだけ為せること・・・親として子に 恥じない生き方をしていくのがワタシに出来ること。

ただそれだけしか出来ないけれど、いつも子供たちの健康と幸せを願い続ける。


子たちが幸せな気持ちでいられたら・・・その気持ちが次の世代の子にも流れて行くと思うから。

一人でも幸せな気持ちでいられたら、その思いが周りを幸せにしてくれるようにと・・願っている。



  

  ワタシの瞳が ぬれているのは  

  涙なんかじゃないわ  泣いたりしない

  この日が いつか来ることなんか   

  二人が出会ったときに(子が生まれおちた時に) 知っていたはず

  ワタシのことなど  もう気にしないで

  あなたはあなたの道(子は子の道を)を 歩いてほしい



自分の今の心境にぴったりな詩だなぁって 泣けてくる。

でも、子の前では笑顔でいよう。きっと一人暮らしになるワタシのことが 少しは気になっているのだろうから

いつものボォっとした母親のままで5月末まで いようと思う。


でも・・一人になったら 泣けてくるんだろうけれど。今から泣いているくらいだから(笑)


いまさらながら 田舎の母の言葉が思い出される。

「4人子供がいて、家を出て行かれても まだ ほたるがいたときは、寂しくなかったけれど

ほたるが出て行ってから、しばらくは無性に寂しくて毎日のように ほたるがいつも自転車で帰ってくる時間に

なると駅に向かう道を田んぼから見ていた。やっぱり帰ってこないんだな~って また泣けてきてさ。

最後まで一緒にいた子供に家を出られるって・・ほんとなんとも言えない寂しさだったよ。」と言っていた母。


その時はワタシも 結婚前で実感として湧かなかったが今なら、その時の気持ちが ほんと我が身に当てはまる。

下の子の時は 会おうと思えば すぐに会えるという思いもあったし、新たな家族が増えるのだという

思いの方が嬉しかったものだが。


上の子は ワタシに似て?ボォとしているし、抜けているところもあるし、カァ~っとこない性質も似ているし・・。

人相?も 似ていると言われているし、大都会で生き抜いていけるのだろうか・・?

おまけに方向音痴なところまで 似てるし・・・なぁ。




日本中、 あちこちで天災が発生しているので、 気持ち的には ひょっとしたら

子の顔を見れるのは これが最後かもしれない・・その覚悟だけはしておけなければと思いつつ

携帯をスマホに交換してもらった(超お得なキャンペーンもしていたので)


大災害の時に役に立たなかった携帯電話や固定電話。そんな時でもネットは見れたというから

使っていないツイッターのアドレスを子に教えて、何かあれば そこに書き込んでもらおう(笑)


こうしてみると5人くらい子供がいれば、まだ寂しくなかったのかも~(って5人目が旅立つ時は同じ心境)


子が関東にずっと住むようになるのであれば、ここ2LDKのマンションに住むこともないか・・。


なんだか、田舎に帰りたくなってきたなぁ・・・・...( - -)トオイメ

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年07月08日 07:59
“大都会で生き抜いていけるのだろうか・・?
おまけに方向音痴なところまで 似てるし・・・なぁ。
日本中、 あちこちで天災が発生しているので、 気持ち的には ひょっとしたら
子の顔を見れるのは これが最後かもしれない”
       ↑
(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)ウンウンウンウン (TωT)ウルウル

私の息子は関西へ行ってます。私も心配で心配で。。。
「息子、娘が、『ああ、今日もいい一日だった』って思えますように…」って祈ってます。
あ、「クソクソクソオヤンジ」はそれなりに・・・とも。。。

ほたる
2012年07月10日 12:00
子・・それがですねw
戻ってきたんですね~w 新規のお店は米軍基地があるところで
外人さんの来客が多いところらしく、ある程度 英語力も必要だとか・・言われ、
英検2級しかない子には 無理じゃね?となり、それならば近場の道央のお店で働いてみるか・・ということになり、それも今いる熟年バイトさんが辞めるまで。ちょっと待機まちとかで・・・今、また短期のバイトに行っていますw
いやはや・・・何のための上京だったんだろ? とても不思議です。
でも上京している間、とても無力感に襲われて益々田舎の母の心境が身にしみたのですが、今が子離れのフンバリ時と自分の内面と戦っていたので
なんか、気が抜けてしまって まぁ・・いいっかぁ~症候群に陥っています。
バイトじゃぁ・・結婚もないだろうし、早く正社員になって欲しいものです。

この記事へのトラックバック