記録....子の旅立ち

上の子が 関東で就職することを決め、決めてからひと月くらいで 上京してしまった。


今が、子の人生の岐路なんだろう。

好きな人が関東に住んでいるということ。その人と結婚も考えての 付き合いをしているとのこと。


当初は こちらで二人で住もうとしたらしいが結局、関東に住む場所を決めたらしい。

子『母さん、歳 とったら、どうすんの?』

ワタシ『まだ、どうするか決めていないけれど、お父さんと一緒にいることはないよ』


子『やっぱさ。。。母さんのこと考えると 関東に住むのって 考えてしまうんだけどさ』

ワタシ『母さんの願いはね、子が幸せになってくれることだけなんだよ。母さんのことは心配することないよ。

神様が 生かしてくれるときまで、生きていくから。死ぬことなんて怖くないよ。

だって、絶対、天国にいけるもんね~。そしたら、亡くなった母さんに会えるんだよ。順番からすると

お母さんが一番、最後に死ぬと思うから、この世で一人、寂しい思いをするだろうけれど

寿命を全うして、天国にいったら、親兄弟や ワンちゃんとまた会えるんだよ。


そんな風に考えたら ちっとも死ぬことなんて怖くないよ。この世で つらいことがあったから

そんな 世界から解放されるかと思ったら、なんか年老いていくのが 楽しいよ。

ただ、子供たちが お母さんと同じような苦しみを奥さんになる人にあたえないでくれたらいい。


一度、一生のパートナーと決めた人を裏切るようなことだけはしないでほしい。お母さんを選ぶより

まず最初に考えて守ってほしい人は 奥さんにしてほしい。そんな風にしていったら自然に 奥さんになる人も

旦那さんを大切にしてくれるだろうし』


子『俺、親のこと見ていて 母さんの苦しさや、子供がうけた苦しみ もろわかりしたからさ、父さんのような

ことだけはしない。母さんの苦しむ様子、 正直 見ているのつらかった。何もしてあげれなくて、ただ 俺は

父さんのようにはならない、彼女を一生、大切にしていくって思った。もし、将来、その気持ちが消えた時は

まず先に、彼女とのことをきちんとして 父さんみたいなことはしない。


母さんが俺ら、10代の学生の時に 父さんの不倫が原因で別れていたら 今の俺は なかったかもしれない。

きっと、荒れただろうし、相手♀に殴りこんで、前科ものになっていたかもしれない。

母さんが我慢して、俺らが大きくなるまで 黙っていてくれて、ほんと、感謝している。


でも、その間、母さんが どんなに苦しんでいたか、つらかったかと思うと、俺は不倫は絶対しないって 思った。

父さんが 唯一 俺に教えてくれたことだな・・・不倫すると家族が バラバラになってしまい、信頼も尊敬もなくして

しまうから、 そういうことはするな・・って、身をもって 教えてもらった。


まぁ、親として 子にできうることはほとんど、してもらったし、その点は 父さん、えらいとは思うよ。同じことを

今の俺にできるかといったら、無理だと思うし。でも、そうしたことも、こんな家族になってしまったら意味ないよ。

俺は、そんな家族にしたくないし。不倫されて、母さんも苦しんだけど、結局、相手♀からも 父さんからも謝罪の

言葉も一切ないでしょ?でもさ、子供の俺らにだって、ほんとは謝ってほしい。まぁ そんなこと言われても

父さんも不倫♀も、 は?なにそれ? って思うだけだろうけれど。悪いことしたなんて 思ってもいないでしょ。

思わないから 長いこと、不倫できるんだろうけれど。普通はバレた時点でやめるでしょ。


父さんは今でも 何も反省してもいないし、相手♀も こちらの受けた痛み 知ることもなく何事もなかった

ように 生きているでしょ。そんな奴らに 母さん、いつまでも苦しみもらっていたら損だよ。

いつか、父さんも、不倫♀も苦しむときが くるから。 こないかもな~。普通の感覚 持っていないからな~。』


子『おれ、父さんのこと、まったく気にかけていないから。はっきり言って、好きにしてって感じ。ただ ちゃんと食べさ

せてもらったし、してもらうことはしてもらったから、そのことには有難いと思っているだけ。ただそれだけ。』



思えば、別居に踏み切ったとき、この子がいてくれて なんとか自分を保つことができた。


今は 別居の状態にもなれて、子が いなくても もう大丈夫。


やっと ワタシも 一人立ちできた・・ってことかな。


これからは 毎日、関東の天気も 気になる日々になるんだろうな~。



あ! 子がいなくなったので ワタシも来月、引っ越すことにした。

家賃も ここだと高いし、東向きというのが なんだか、嫌だったし。マンションということで 人が多くて

ゴミ出しとかも無責任で汚くて。なぜか、パトカーの出動も多くて。結露もひどくて。


今度は築年数もそんなに経っていなくて、1階にしたのだが、窓の位置が高めなので、外からは見えなくて。

南向きで、部屋の間取りも無駄がなくて、綺麗でキッチンが通常より広いのがよい。

別居宅とは 少し、遠くなるが そんなの知ったことじゃない。保証人も今回は 主人には頼まなかったので


なんとなく気楽。住む場所のことを教えたら、「今のところより遠くなるんだな。俺としては家のそばに越して

来てほしいんだけど」だってさww


その理由って、姑さんの世話をしてほしいからでしょ~。今でも週2回、訪問して足りない食材など補給しているが

実娘のMは ほとんど きてくれないようで、姑は「あいつ 今にバチ あたるさ! ほたるさんと@@ちゃん(子)だけ

だよ、こうして気にかけてくれるの。@@ちゃんも東京に行ってしまったら、もう会いに来てもらえないよね。

もう生きているうちに会えないかも。」


主人から 家賃、光熱費 全額 もらっているので、その見返り?で 姑のお世話しているんですが(笑)

主人も、そのことは よぉ~~く理解していて 生活費のことについては一切 触れてこない。

実際、ワタシがフォローしていかなければ、回らないこともある。


しかし・・・親の世話をしない嫁なら いらない・・・と言い切った実娘のM。


どんだけ、お世話しているのかと思えば、まったく寄り付かないという 有様。

お姑さん、いろいろ ぼやいているけれど、息子にしても娘にしても そんな子供たちに育てたのは

あなた自身だと 認識していますか? 甘やかし放題に育てた結果が こうなのですよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月29日 16:30
お子さんとのやりとりを読んでいて泣きそうになりました。私も、今年4月やっと下の子(娘)が就職し、なんというか一区切りできたというか。。。
子は子で母を思い、母は母で子を思い。・・・父も父なりに子を思ってはいるのでしょうが「家族」を失う行為をしているとの自覚が足りず残念な老後を迎えるのでしょうね。

【親の世話をしない嫁なら いらない・・・と言い切った実娘のⅯ。】
↑ほたるさんはアンタの嫁か?意味不明なんですけど。私の夫の女もⅯです。(ー'`ー;)

【お母さんが一番、最後に死ぬと思うから、この世で一人、寂しい思いをするだろう】事、私もそういう覚悟はしていますが、老いては子に従えと言うし・・・
その時の状況に応じて、それなりのいい方向へ神様(ご先祖様?)が導いてくれるでしょう。
この人、一体いくつまで生きるつもり?ってくらい元気で、そしてあるひぽっくり逝きたいものです。
ずぇ~ったい、旦那様と女より長生きしましょう!。
ナンマイダの代わりに一言「タコ!」って言いたいなぁ。・・・その頃になったら「あ、そう」だったりして。(またまた妄想空間へ(^.^)/~~~)
ほたる
2014年07月01日 21:31
なきうさぎさん、コメントありがとうございます。

初めての一人暮らしの子。バイト先で調理や清掃などもしていたお陰で
その点の心配はしなくてよいので、安心しています。

信じる者は救われる・・・の典型ですがワタシ、食べること住むことに困らない
と占い結果で(一部無料の占いサイトなど)出ていて、それだけで

なぜか、デンとしてちゃっています。
それと、孤独な方が金運アップするともあって、ワタシは独りでマイペースに

やっていく方が、うまく回っていくと無料占いにでていました(笑)
なので、これから、宝くじも ガッポガッポ当たるのかも~。

一番信じていたかった人(主人)からの裏切りで人間不信にもなりましたが
そのお陰で、おれおれ詐欺に引っ掛かる心配もなく・・。

まずは引っ越しをしての新たなスタートが楽しみなんですよ。
4年間も別居してると、ちょっとした知り合いの おっさんという感じに

なってしまって、夫婦ってホント 他人なんだな~と。
そろそろ、姉や田舎の兄夫婦にも別居生活のことをカミングアウトしようかな~と

思っています。
つらつら~と 書いてしまってすみません(笑) 考えが全くまとまりませんでしたm(_ _)m

前向きに超楽天的に、これからのことを楽しみにしています。

この記事へのトラックバック