転勤

記録として....突然に転勤命令が店長に発令され、嬉々として新天地に転勤していった。


他店の店長が緊急入院、手術してみたら重症だったらしく、しばらく休養のため欠勤決定。

それに伴い、数店の店長が転勤となり、その中に ここの店長も含まれることになり急遽、転勤辞令。


ずっと、通勤時間がかかることで早く地元に戻りたがっていた前店長、

今回は自宅から車で10分ほどの店に移動。


恐れていた、私たちパート時間の大幅はみ出し対策も、笑いながら「次の店長に任せるわぁ~♪」と

我関せず。そうなるとは思っていたものの、所詮、そんなつながりなんでしょ、パートと会社側の対応なんて。


でもまぁ、変な情けも持つこともなく、新店長のもとでは、しっかりオーバーした時間分、補っていくつもり。



新店長、前店長と同じ年齢なのだが、随分と若く見える。フレンドリーな感じを持たせたいのか、始めから

気さくな対応(横柄ともいう)なのだが、なぜか違和感が湧いてくる。


前店長とは、私生活まで相談していたフリンジ君は、新店長に なじめないようだ。

フリンジ君の会社でのマイナス行動もすべて、引き受けて自分の店でフリンジ君の再スタートを


させてくれた前店長の大きさにフリンジ君は全幅の信頼を寄せて 頑張っていたフリンジ君。

元々、売り上げ1位のところの店長もしていたこともあるフリンジ君なので実力はあるのだろう。


そんなフリンジ君からみれば、入社4年ほどの新店長は頼りなく見えるらしく、ウツウツしているようだ。

先を見越しての発注がまだ出来なくて、商品がないときが多々あり。


それとなく、在庫が少なくなってきていることを進言しているのだが返事はしてくれるが発注していない。

おそらく、そこまでの余裕がないのだろうが、広告品でそれをやられると、さすがに呆れてしまう。


新店長が休みの時、それぞれに愚痴るが最後は「仕方ない、この店と前の店では状況も違うのだろうし

ひと月は我慢しよう!」と皆で納得。


6年も一緒に仕事をしてくると前店長にも情けも湧いてきて、多少の無理も呑んでパートしてきたが

なんだか、心の糸が緩んで、「いや~なことあったら、辞めるかな~」と思う今日この頃。


今、辞めたら店長、作業仲間が困るよな~とかいう思いが薄れた。

なんだかんだと言っても、前店長は自ら身を粉にして、動いてくれた。利益追求のためだったのだろうが


まずは自分が必死で働いていた。働きながらもフリンジ君やパートの実情を考慮して自分がその分、働いて

いた。オープンな性格のせいか、辞める当日は作業場に他のテナントのパートさんや社員さんまでが


挨拶にきていた。パートさんまでがわざわざ、作業場まできてくれたってことなかった。



転勤先は以前、フリンジ君がいた店で そこでフリンジ君は「やめられない不倫」を続けたあげく

相手家庭を崩壊させてしまったわけだが転勤していく喜びに つい口を滑らしてしまったのか前店長


「フリンジ君の相手♀パート、まだそこで働いているんだぜぇ~。ほら、旦那さんが自殺してしまったパート、

まだいるんだぜぇ~。しかもさ~ 旦那さんの遺書にはわさぁ~ はっきりと相手はフリンジ君と


書いてあったらしいよ。俺さぁ~ そのパートにさ、今、フリンジ君が家も新築して幸せに暮らしているんだぜぇ

と言いふらしてやるんだ!旦那さんを自殺に追いやって、自分はのうのうと遺族年金貰ってさ、自分のしたこと


少しは反省しろ!後悔すればいいんだ!」と最後に言って転勤していった(フリンジ君は当然休みの日)



そのとき、ワタシは何も言い返すこともなく、あいまいな笑顔で前店長の話を聞いていたが

心の中で「店長も離婚して、まだ小学生だったお子さん二人を切り捨てたのでは? で、再婚して


生まれたお子さんを溺愛して『子供ってこんなにも可愛いもんだとは思わなかった。何をされても

許せるし、なにをされてもメンこいんだわぁ~。家に帰ると癒される~』と言っていたけれど、それ、切り捨てて


しまった二人の子さんの前で言えないでしょう。」






死んでしまったら、新たな幸せを手に入れることもできない。

とにかく生きていること。自分に起きてしまった不幸を過去にすべく、 生き続けること。




旦那さんを死に追いやったパートさんが今、どんな心境でいるのか知る由もないが

見知らぬ他店のパートにまで不倫♀の烙印を押されていること、それだけでもワタシならどん底だろうなぁ。



フリンジ君は過去の過ちを もちろん、世間知らずの若い新妻さんには言っていない。

前店長がいうのは、それらのことが新妻さんの知るとことになったら、離婚となるかもな~と言っていたが。



今使用している家具類も不倫♀から買ってもらったものらしい。

自分の年齢の倍近くある不倫♀パートに さんざん、旦那さんの死亡保険金で貢がせたらしい。



そんな家具で新婚生活を送っていると知ったら、新妻さんどう思うんだろう。


フリンジ君の普段の生活ぶりを見ていたら、過去の過ちが信じられないが、そういうこともできる人なのだ

と心にとめて接した方がよいのだろう。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック